« KI-NOのお客様へのご案内状況。 | トップページ | フラワーエッセンスのシナジーボトルのご感想をいただきました。 »

2005.10.21

巣鴨のジンギスカンと、江原先生のスピリチュアルタイム。

旅から帰ってからも外出続きで少々ヘバり気味。今日はずっと家にいました。午前中はライターの仕事をして、午後はご予約待ちのお客様に電話連絡。現在、約80名様待ちです。ご新規の方は12月か1月ごろになるでしょうか。すみませんがお待ちくださいね。

DSC0048402
DSC0049301 DSC0050503

さて、水曜日は美味しいジンギスカンを食べてきました。8月27日の日記に「この前ちょっと穴場的な美味しいお店を発見してしまった」と書いたのは、この店のこと。巣鴨にある3匹のひつじというお店ですよ。ちょっと裏道のほうにあってマニアックな場所。でも意外と駅からも近い。

ここは友だちがネットで発見した店で、美味しそうだから試しに行ってみよーと訪ねたら、抜群にうまくて「皆を呼ばなければ」と思ったのだ。とにかく肉質が良いし、切り方もいい。やや厚切りでちょうどいい歯ごたえになる。特に骨付き肩ロースの柔らかさ、ジューシーさは格別。少しレア気味に焼いても、サクッときれいに噛める。ラムチョップも同様で、レア気味が美味しい。でも肩ロースのほうが大きめでダイナミックに味わえるのだ。写真手前が肩ロースで奥がラムチョップ。

ジン屋の基本たる生ラムも絶品。生のまま食べたいぐらい臭みもなく爽やかな味。この店の醤油ベースのタレもまたキリっとしていて美味。他のお薦めは、油・スジ盛とラムタンですかね。油・スジ盛は、脂身の多い部分を小さめにカットしたもので、カリカリに焼いて食べるといい。この油でジャガイモやモヤシを焼いても激しくうまくなる。ラムタンは珍しいですよね。初めて食べました。ちょうどいい薄切り加減。サッと焼いてレモン汁でいただくと最高! あっさりしてるけどうまみがある。ロール肉も非常に美味しい。ロール肉に対するイメージが変わった。こういうものは臭みがあると思い込んでいたからね。

まあそんな感じでここは私の超お気に入り。野菜ほとんど頼まず肉中心にバンバン食べて、一人3千円。安い〜。お店の人もすごく丁寧で感じがいいのよ。こういうお店は大事にしたい。

木曜日はピオニアで5人のお客様をお迎えした。実はジンギスカンのあとに寿々ちゃんに会いに羽田まで行き、更にそのあと友だちと長電話したので睡眠時間がなくなった。約3時間寝て飛び起きてピオニアへ行った。夜に江原先生のパルコ劇場公演を見るため、特別に午後1時スタートに設定していたのだ。

しかし意外に集中できた気がする。緊張感が大事っすね。いや、そうじゃなくって、ちゃんと寝ないとね。反省・・・。

夕方5時半には店じまいして渋谷へ。今回の公演は「江原啓之スピリチュアルタイム」といって、公開カウンセリング中心のステージ。簡単な質問にはその場で先生がサックリお答えなさり、霊視の必要な質問者はステージに上がり、先生に見ていただく。

10人ぐらいの質問にその場で回答なさり、ステージには3人の人が上がった。お子さんを亡くされた方や、大病をなさった方たちだった。病気には3つの種類があり、肉の病、思い癖の病、宿命の病があるのだそうだ。思い癖を気づかせるための病の場合は、どんなに大病でもその理由に気づいて改善すれば治るんですって。昨日の方は1%の確率(生存率?)だったのに治ったと仰っていた。

江原先生のお話で印象に残ったのが、「怒るのは傲慢だから」というお話。自分の思う通りになってほしいという期待が大きいから、その通りにならなかったとき怒りを感じるんだそうだ。自分などそれほどの者ではないという謙虚な気持ちを持ってさえいれば、怒りは生じないのだと。そうねーそうねー。私はあまり怒らないほうだと思うけど、たまに怒ると大爆発してしまう。そんなときこの言葉を思い出そう。

ステージの最後は江原先生の歌。「ラピスの丘」と「鈴の音」の2曲だった。イルカさんの名曲で、江原先生のアルバムにも収録されている。私も大好きな曲です。昨日は非常に幸運なことに、最前列で拝見できたので、感動もひとしお。ピアノソロの伴奏をバックに、いつものような声楽的な発声ではなくて、ポピュラーミュージックぽくカジュアルな発声でお歌いになっていた。これがまたイイ。江原先生の歌はハートに直球で響く。宇宙の旅人をイメージしたというお衣装もステキだった。江原先生ってこういうのが似合うからすごいなあ。今度はどんな展開になるんだろうか。またチケットが取れるといいな♪

|

« KI-NOのお客様へのご案内状況。 | トップページ | フラワーエッセンスのシナジーボトルのご感想をいただきました。 »

コメント

木曜2時に伺いました。
ワジョさんにまた会えてホントに良かった!ありがとうございました。
なんかもうずっとこのままお話ししてたい~と思ってしまいました。
ワジョさん大好き。
あれから探してポーランドの絵本を買いました!
(ガイドさんがポーランドの女性で絵本をもっていたということで)

ワジョさんはいつも私のぐるぐるした心の中から、
綱引きのように思わぬキーワードを引っぱり出してくれます。
その瞬間、涙がでそうになります。

mixiマイミクさせてもらってまして、写真は太陽の塔です。よろしくー。

投稿: mk | 2005.10.22 13:12

「怒るのは傲慢だから」という言葉、ほんとおっしゃる通りです。
つい最近、旦那の日常の些細なことが自分でも驚くくらい、気に障って、腹がたって、苛々して、なんかもうどうしようもなくなってました。
「思い通りにならない怒り」であって、「自分の思い通りになんてならなくて当たり前」だと思えば、たしかに怒らなくてすむんですよね。
私もすぐかーっとなって忘れちゃうんですが、「うぬが傲慢さゆえ」って思い出すように心がけますね^^;

投稿: ともみ | 2005.10.22 22:51

mkさん
先日はどうもありがとうございました!
mkさんは太陽の塔の写真の方だったかなーと
お話しながら考えていたのですが、
間違ってたら恥ずかしいので言わなかったのです(^^;)
どうもすみません。
ポーランドの絵本が見つかってよかったです!!

ともみさん
「自分の思い通りになんてならなくて当たり前」という謙虚さ、
大事にしたいものですね。
私も日々心がけていきたいと思います。

投稿: ワジョリーナ | 2005.10.26 14:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« KI-NOのお客様へのご案内状況。 | トップページ | フラワーエッセンスのシナジーボトルのご感想をいただきました。 »