« 長野旅行1日目。諏訪大社と葛温泉。 | トップページ | KI-NOのお客様へのご案内状況。 »

2005.10.19

長野旅行2日目。奴奈川姫神社と白馬八方温泉。

2日目。しっかり白米と鮭と小鉢の朝食をいただいた。11時ごろにはランチタイムになる予定なので控え目にしようと思いつつ箸が進む。白いごはんて美味しいわ〜。長野の水で炊いてあるとますます美味しい。おひつにいっぱい残ったごはん、おにぎりにして持って帰りたかったぐらい。

9時には宿を出発して、新潟の糸魚川に向かう。陽子さんにご縁のある奴奈川姫神社にお参りするためだ。山道をひたすら走り、11時前には到着した。
DSC0039902DSC0040110
途中、道の駅小谷に寄り道。リンゴの甘露煮と、松田乳業の牛乳と、トチの実ソフトクリームをいただいた。「富より健康」がキャッチフレーズの松田乳業。この牛乳、ものすごく美味しい。臭みがなく、味が濃い。生クリームっぽい風味がする。北海道中札内の「想いやりファーム」の牛乳に似ている。

↑この牛乳がまた本当に美味しいんだよね〜。今まで飲んでいた牛乳と違う飲み物の味がする。もうすぐ「どっちの料理ショー」に出るらしいので売り切れるかも。私も買っておこうかな。あらビックリ。いまホームページを見ていて発見したのだけど、自由が丘モンサンクレールでも売ってるらしい。そっかあ、モンサンクレールの牛乳は想いやりファームだったんだ。だからケーキがあんなに美味しいのね。

すっかり話がそれてしまった。リンゴの甘露煮は思ったより甘くなくて食べやすかった。トチの実ソフトはナッツ系の濃ゆい味で、半分ぐらいでギブアップしそうだったのだけど、店内で流しているビデオで「トチの実はあく抜きに手間がかかり、煮て冷まして乾かしてまた清流に浸けて灰に埋めてまた洗って・・・」というのを見ていたら、申し訳なくて残せなくなってしまった。陽子さんに「どんな味?」と聞かれて「ドングリみたいな味」と答えた。ドングリ食べたことないのに。

店内にツキノワグマの毛皮が売ってた。27万円だって。すげー。買ってどうするんだろう。触ったらゴワゴワしていた。お昼寝用ラグには堅すぎる。

さて、そんなこんなで奴奈川姫神社に到着。奴奈川姫神社は、天津神社の奧にある小さなお社。まずは天津神社にお参り。「命は神に預けるつもりで役目を行うべし」とメッセージが届いた。それって命懸けでがんばれってことかと恐れおののいたのだけど、命は大事に預かってやるから余計な心配をしないで真正直に励めという解釈もできるよな〜と思った。都合のいい解釈だろうかね。

奴奈川姫神社では、お姫様がお社の右脇から現れて、陽子さんの背中を撫でているのが見えた。「よくやってる、よくやってる」と仰っていた。素晴らしいね、陽子さん。

お昼ごはんは、近くのショッピングモールで回転寿司。さすがに新潟は回転寿司でもネタが大きくて美味しいね。いいんじゃないの〜、元気寿司糸魚川店。陽子さんはナマモノが苦手なので、ボイル海老を召し上がっていた。

DSC004290101

















おなかもいっぱいになったところで、糸魚川の支流に降りて川遊びをした。裸足になって川に入る。もう山の頂上は雪が積もっているほど秋も深まっている。川の水もとびきり冷たい。たぶん10度ぐらいかな。ヒー、冷たいけど気持ちいい! 心も洗われる。1分でヒエヒエになってしまった。もっと暑いときにまた来たいなー。

川の流れる音を聞いているだけでも浄化される感じ。全く濁りない清流よ。ホントにここは良かったわー。写真、遠くに見えているのは佐藤陽子さんです。

お次はまた温泉(笑) 白馬八方温泉「おびなたの湯」。山奥の秘湯です。陽子さんはとても器用に山道を運転なさる。「うまいですねえ」と言うと「この辺の道知ってるからね(^^)」とのお答え。夜なんて街灯もないから、真っ暗な道をヘッドライトだけで進むのよ。この先に道はあるの?というぐらい暗い道。都心では絶対に味わえない経験でした。

DSC0046611DSC0045801
おびなたの湯は4人も入れば満員という小さな露天風呂。露天というより野天というか何というか、すごい開放感。山沿いの川っぺりに蛇口をつけて囲いをしましたという感じのところだ。ここも陽子さんと貸し切り状態でノビノビと入浴できた。さすがに元地元の人だけあって、陽子さんはいいところを知っている。浴感のいい温泉で、入ったそばから肌がスベスベになるのを感じられる。山との一体感!! 感激でした。

東京へ帰る前に、私の行きたいパン屋さんにちょっと寄れたらと思ったのだけど、電話してみたら一つはお休みで、もう一つは「ライ麦パン一個しか残ってません」とのことだったので、また次回にということになった。じゃあ代わりにどこかで食べる物を買う?という話になり、「さっき通りかかった”あんころ屋”という店が気になる〜」と、寄っていただいた。小さくてかわいいお店ながら、妙に気になる存在感だったから。陽子さん、アンコ好きだからいいかなと思ったし。

お餅とおまんじゅうがあり、お餅部門には「あんこ」「くるみ」「うぐいす」「ごま」と書かれたバットにトッピングだけが入っている。お餅はどこ? 「すいません、お餅は1個どれぐらいの大きさですか?」と、おばちゃんに聞くと、「そうね〜」と言いながら炊飯器をガバっと開いて、中から餅のかたまりを掴み出した。「これぐらい?」と、野球ボールぐらいの大きさに餅をちぎって見せてくれた。美味しそう〜! お餅がノビーッとしてるよ。「じゃあじゃあアンコ2個とうぐいす1個!」と、3個も買ってしまった。陽子さんはアンコ2個。さすがアンコ姫。近くのショッピングモールの駐車場に車を駐めて、車内でパクつく。まだあったかくて美味しい! 柔らか〜い。アンコは比較的甘めでコクがある。偶然見つけたお店にしては随分と良かった。

さっき調べたら、このお店が楽天市場に出店していて、おばちゃんの写真に思わず吹き出してしまった。いたよ〜、このおばちゃんが。おまんじゅうも美味しそうね。

DSC0047113
もうあとはレンタカーを返して上諏訪から電車に乗って帰るだけとなった。晴れ女の私が帰る段となって、雨が降り出す。高速道路で工事渋滞に引っかかり、レンタカーの返却時刻である17時に間に合わなくなりそうになった。17時22分の特急あずさにも乗れそうにないよ〜(^^;) レンタカー屋さんに電話して、遅れる旨を告げる。到着したのが17時17分。私が先に駅に行って、もう1本先の特急に指定券を取り替えてもらった。陽子さんは、17分超過じゃあ延長料金を支払わないといけないなと思っていたら、なぜか返却予定時刻が書類上17時17分になっていたんだそうだ。ラッキー♪ すべてうまくいった。

雨の中、電車に乗り、新宿まで爆睡する二人であった。陽子さんおつかれさまー。ありがとう。楽しい旅でした。

|

« 長野旅行1日目。諏訪大社と葛温泉。 | トップページ | KI-NOのお客様へのご案内状況。 »

コメント

あかん。ワジョさんの旅日記、読めば読むほどおなかが空きます(笑)。長野も新潟も食欲そそりすぎです~☆

「命は神に預けるつもりで役目を行うべし」っていいメッセージですね。神のご加護があるのだから、よけいな心配は無用、安心してお役目をまっとうせよって意味のように感じました。

投稿: ともみ | 2005.10.19 11:54

ともみさん
うふふ。食欲のないときは私のブログを読んでくださいね(笑)
メッセージの解釈が私のひとりよがりじゃないようで
よかったですぅ!!

投稿: ワジョリーナ | 2005.10.21 16:37

旅行、お疲れ様でした。
素敵な旅だったようですね。
食べ物とかもおいしそうでだし、温泉もいいなぁ。
私も機会があれば行ってみたいです。

投稿: きゅきゅ | 2005.10.23 01:32

きゅきゅさん
長野は東京からとても近いので、行き来に疲れなくていいですよ♪
食べ物も水も空気も素晴らしく美味しかったです(^^)

投稿: ワジョリーナ | 2005.10.26 14:04

こんにちは。ワジョリーナ様! 
いつぞやは、コチラこそ楽しい一時をありがとうございました。偶然このページを見つけ、コメントに感動して勝手に書き込んでしまいました(^^)

全国へ発送も承っております。お近くにお寄りの際は、また是非いらして下さいね。おもちも、店主みっちゃんも、首を【なが~く】してお待ちしております!!

ホームページが変わりました。
⇒ http://homepage2.nifty.com/ankoroya/

投稿: あんころ屋(^^)店主 | 2006.05.16 14:22

あんころ屋さん
おおっ、これはこれは!
あんころ屋さんのおかみさんですか!!
発見してくださり、コメントいただきまして
とってもうれしいです(^^)
美味しいお餅をいただきに、また参りたいです。
これからもご商売がんばってください!
リンク先のURLを修正しておきました♪

投稿: ワジョリーナ | 2006.05.16 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長野旅行1日目。諏訪大社と葛温泉。 | トップページ | KI-NOのお客様へのご案内状況。 »