« 長野にいってきまーす。 | トップページ | 長野旅行2日目。奴奈川姫神社と白馬八方温泉。 »

2005.10.19

長野旅行1日目。諏訪大社と葛温泉。

DSC0039501
長野から戻りました〜。月曜の夜に家に着き、眠り続けて火曜日の夜11時半に目が覚めた。寝過ぎ・・・。スピリチュアルな旅のあとはやたらと眠くなるのですよ。だから旅の翌日は予定を入れられない。

今回は、佐藤陽子さんの運転でレンタカーの旅。おかげさまで神社めぐりも温泉めぐりも快適にできた。見渡す限りの山と清流の世界! 秋晴れで風も涼しく、とっても気持ちよかった。ずっとこんな感じの道を走っていたんですよ。家も店もなくて山だらけ。

上諏訪駅から車に乗り、最初に訪れたのは諏訪大社秋宮。なだらかな短い坂の上に松の巨木があり、その向こうに本殿がある。威厳ある古風な建築。周辺のにぎわいとは相反した、社の奧の静謐な空気に身が引きしまる。

「20年、30年は大した時ではない」というメッセージを神様にいただいた。何だろうと思って、陽子さんに、そういうメッセージがあったと伝えたら、「あと20年か30年お仕事するってことなんじゃなあい?」と。そうか〜〜〜。一生なんてあっという間に過ぎるから、今日や明日の仕事が大変だとか言ってる場合じゃないよってことかしら。ぬぬーん。短いようで厳しいメッセージだったようだ。
DSC0034801
境内の立派な樹に寄りかかってパワーチャージ。とても気分が良くて、このまま寝てしまいたくなる。いつも私はこんなとき「私が与えることのできる人になれますように」とお祈りしている。与える力、いただけたかな。

次に向かったのは諏訪大社春宮。秋宮と、そう遠くは離れていない。車なら5分ぐらい。秋宮よりもひっそりとした雰囲気。こちらのお宮さんは女の人たちが立ち働いているように感じた。「主は留守じゃ」という声が聞こえた。それでなんとなくガラーンとしてるのか。こちらでも樹に寄りかかり、パワーチャージ。ちょうど首根っこのところにコブのある樹を見つけて、首マッサージをしてしまった。失敬きわまりない・・・。でも気持ちよかった。ありがたき幸せ。

今回は秋宮春宮の二社のみで、上社の本宮のほうには行かなかった。またのお楽しみということで。

巨大ホームセンター、カインズホームでお買い物をしたり、ダム湖を見下ろしたり、楽しいドライブをしながら陽子さんとおしゃべりしっぱなし。夕方、葛温泉「高瀬館」という露天風呂に立ち寄った。昔ながらの雰囲気の岩風呂。無色透明でスルっとしたお湯。かすかにイオウの香りがする。柔らかいお湯で、少し熱めながらゆっくり浸かっていられる。お肌がスベスベになった。少し古めの施設で、お風呂場に行く途中の部屋では宴会が行われている様子。夕飯は白馬のほうの中華レストランでエビマヨ定食をいただいた。

DSC0036908陽子さんは数年前まで、このあたりにある美麻村(みあさむら)にお住まいになり、約4年ものあいだ瞑想と畑仕事をして暮らしてらしたのだそうだ。陽子さんが住んでいたコテージの前まで連れて行っていただいた。一人暮らしにはちょうど良さそうなお家。周囲の家は東京の人が別荘がわりに使っていて、ずっとそこで住んでいる人は陽子さんしかいなかったんだとか。近所の農家の人とも親しくなり、イチゴやナスやホウレンソウなど、畑で美味しい物がいっぱい取れたんだって。いいですねー。

今夜のお宿はぽかぽかランド美麻。日帰り温泉もやっている、露天風呂のある施設だ。10畳ぐらいの大きなお部屋に通された。きれいで静かだし、おふとんもフカフカでいい感じ。窓からは道路しか見えなかったですけどね。ハハハ。一泊7500円なら安いわ。

着いてすぐ、お風呂に飛び込む。誰もいない。貸し切りだあ! 露天風呂に行ったら風がけっこう冷たくて、お湯がありがたかった。空が大きく見える。当然ながら、まわりにはビルも何もなく山だけ。静かで落ち着くなー。

大浴場クローズの22時ギリギリまでお風呂を堪能。お風呂から上がってまた陽子さんとおしゃべり。ピオニアのお部屋の掃除のしかたの細かい詰めやら、道順をどうやって説明しようかとか、近所で食事するときはどこがいいとか、いろいろ教えていただいた。陽子さんはアンコのお菓子が大好物で、モンサンクレールのケーキは食べたことがないと仰るので、ぜひ一度お食べになって〜とお薦めしておいた。それにしても陽子さんのアンコ好きは強力(笑) 毎日ドラヤキとか召し上がっているんだそうだ。

私は前日2時間しか寝てなかったので、23時にはコテっと寝てしまった。朝7時まで爆睡。よく眠れた〜。陽子さんは2時頃目が覚めて、考え事してたら眠れなくなったと仰っていた。私のせいだったらごめんなさい・・・。疲れてるとうなされることが多いので、うるさかったかも。

|

« 長野にいってきまーす。 | トップページ | 長野旅行2日目。奴奈川姫神社と白馬八方温泉。 »

コメント

ワジョさん、おかえりなさいませ☆

「スピリチュアルな旅の後は眠くなる」って、江原さん風に言うと「スピリチュアルワールドに帰ってすることがたくさんある」ってことなんでしょうね。今回の旅でもたくさん学んで得てきた証かも、って思いました。

諏訪大社秋宮の「主は留守」なのは、やっぱ「神無月」だから、出雲にいらっしゃってるからですかね?ほんとに留守なんだーって妙に感心してしまいました(笑)。

写真を拝見したらほんとに空気の綺麗な素敵なところなんだろうなーって伝わってきて、旅心が刺激されまくりです!いいな~♪

投稿: ともみ | 2005.10.19 11:46

ともみさん
長野は本当に空気がきれいで浄化される場所でしたよ。
江原先生も諏訪湖は波長がいいと以前仰っていたと記憶しています。
霊界の会議があると無条件に眠くなるので困ります(笑)
でもちゃんと、寝ちゃっても支障のないようにしてもらえるのが
不思議なんですよねー。

投稿: ワジョリーナ | 2005.10.21 16:40

お諏訪さんって、神無月にも出雲に行かない神様なのよね。
でも、この時期は、神様は秋宮にいらっしゃるから、
春宮にはいらっしゃらないね(笑)
私は9月に本宮に行ったのだけど、秋宮に寄れなかったのが心残りだわ。

投稿: COO | 2005.10.22 01:19

八百万の神様が出雲に集まる神無月に、出雲に行かない神様もいらっしゃるんですね(驚)!

すれ違いになっちゃったのは残念でしたが、いずれしかるべき時にお会いできるでしょうねきっと☆

投稿: ともみ | 2005.10.22 22:42

cooちゃん
諏訪湖畔の本宮にいらしたんですね♪
私もそちらに参りたいですし、長野は素晴らしいので、
また行こうと思いまーす。

ともみさん
神無月でどちらの神様はお忙しそうです。
私の感覚では、出雲に行きっぱなしではなくて、
行ったりきたりなさってるように感じます。
特に明け方頃がお忙しいようです。
うちの倭姫もそのぐらいの時間にお出かけしています。

投稿: ワジョリーナ | 2005.10.26 14:00

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長野にいってきまーす。 | トップページ | 長野旅行2日目。奴奈川姫神社と白馬八方温泉。 »