« 長い夏休みをいただくことにしました。 | トップページ | ワンタンメンと銭湯。 »

2005.07.15

家ごもりでライター仕事。

昨日は家でネーミングのお仕事。今月はネーミングのご依頼が多くて、もう5本目ぐらい。皆さんも町で私の作ったネーミングを目にしていることがきっとあるかと思います。私は名前が出る原稿を書く仕事よりも、名前の出ない仕事のほうが好き。ネーミングとか、商品開発、コンテンツ制作とかね。個人的ポリシーにより、作品名は無闇に公表しないことにしてるんで内緒なんですが。すみません。

でもけっこう有名なのもあるよ。えへへ。もうすぐ私が考えたブランドネームで、ファッション系のショップが全国展開されるのです。にゃあ! 楽しみ(^^) 以前、自分の考えたブランドネームが刻印された指輪を手にしたときはすごく嬉しかった。そのブランドは業績が上々で、今も人気なんですよー。ちょっと自慢。名前言わなきゃ自慢にならないけど・・・。

手相の仕事を始めた頃は、私がコピーライターをやっていることはなるべく隠すようにしていた。言葉を操って調子のいいことを並べ立てる商売というイメージが重なることを恐れたからだ。まあでも私がライターなのは嘘のつきようのない事実だし、15年ものキャリアを恥じる必要はないと最近は思い、開き直っている。先日のブログにも書いたように、カウンセラーになるためにライターの仕事で修行を積ませていただいていたとも思うのだ。

国語力があると何かとトクをする。会話をしていても相手の気持ちを察することができるし、自分の考えもおおよそ伝えることができる。このフラストレーションのなさは快適。でも人間だから、どうしても話の通じないこともある。そんなとき私は、一度全然関係ない話をして、波長のチューニング合わせをする。誰でも波長が揃いやすいのは、やっぱりお天気の話と食べ物の話。あとは住んでる町の話かなあ。そんな話をしてからだと、複雑な話も通じやすくなる。たとえば今の季節なら、「エアコン強いですか?」と一声かけるだけで、場の波長が変わる。たぶん皆さん、こんなこと無意識にやっているのではないかと思いますけどね。

|

« 長い夏休みをいただくことにしました。 | トップページ | ワンタンメンと銭湯。 »

コメント

季節や天気の話し、よく使いますね~
特に職場のおばちゃんと差しさわりのない
会話をするにはぐっどです(笑

どんなブランドなんだろうなぁ・・・
街を歩きながらきょろきょろしちゃいそうです^^;;

投稿: yasuko | 2005.07.15 07:17

いいな〜国語力… 私もつけたいです。
話すのが苦手、自分の考えを伝えるのが苦手な私…
今の職はけっこう鍛えられますね。
まだまだ頑張らねば!

投稿: umeko | 2005.07.15 09:23

yasukoさん
子どもの頃は、なんで大人って天気の話なんてするの
かなあ、つまらないーと思ってました。
でもちゃんと意味があったんですね。

umekoさん
お互いにがんばりましょう〜(^^)
私もまだまだ成長するつもりですのだ。

投稿: ワジョリーナ | 2005.07.16 04:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 長い夏休みをいただくことにしました。 | トップページ | ワンタンメンと銭湯。 »