« たま〜に役に立つタイピングの速さ。 | トップページ | 氏神様のおみくじで、またもや・・・。 »

2005.07.19

小桜姫を訪ね、三浦半島へドライブ。

日曜日、三浦半島に連れてっていただいた。

「霊界通信 小桜姫物語」という本がある。日本にスピリチュアリズムの良書を数多くもたらした浅野和三郎さんの奥様である多慶子さんの守護霊さんが、小桜姫様である。「小桜姫物語」は、多慶子さんを霊媒として伝えられた小桜姫の霊界からのメッセージが記された本だ。霊界通信なんて聞くと怖ろしいような印象があるかもしれないけれど、読めばすこぶる面白い。武士の貞淑な妻であった小桜姫が、死後の世界で体験したことを、つつましやかな言葉で生き生きと語っている。

守護霊様や龍神様との心あたたまる会話や、お気に入りの場所での修行の様子、夫をはじめ母や愛馬など身内との再会、そして三浦半島に小桜姫神社ができたときの様子を霊界からの視点で描写したくだり、参拝者を迎えての心境や霊界での取り計らいの順序など、本当に新鮮で面白いお話ばかりだ。

小桜姫神社は三浦半島に今でも実在しているという。先週、その本を読んでいて「へえー、本当にあるならお参りに行きたいな♪」と思っていた。そうしたら友人のラモちゃんから「クルマを買ったのでドライブに行きませんか? 三浦半島なら詳しいので、美味しいお店に案内しますよ!」とメールをもらった。なーんとグッドタイミング。これは神様のお取りはからいだなあと思った。思ったんだけど・・・(笑)

なんと、私の調査不足で、参拝したのは近くにある同じ名前の別の神社さんだった。その別の神社さんも神々しい光に満ちた素敵なところだったので、参拝できたことに感謝した。またお参りしたい。でもやっぱり小桜姫神社には、改めて参らなくてはならないな〜と思う。これは何の学びなのか。行動する前によくお調べなさいよということなのか。おお神様。

小桜姫神社は、別名を若宮神社というらしい。ネットを使い、その名前で調べたら、初音という町の若宮神社の住所が出てきた。しかし小桜姫神社は、現在正式には諸磯神明社と呼ばれているらしい。
住所は神奈川県三浦市三崎町諸磯1872ですね。これで間違いないはず!! 私はこの件に関して昨晩2時間ほどぐぐって確認しましたから!!(そのあとネーミングのお仕事。だから時間がなくてブログが書けなかった。)

また近いうちに三浦半島に連れて行ってもらわねば。誰かに。

しかし日曜日のドライブは最高に楽しかった! ラモちゃんは私のホームページ(ワジョリーナドットコム)を作ってくださったウェブデザイナーさん。どことは言えんけど超一流企業のホームページを一手に引き受けているスゴい人なのだ。そんな才能ある人なのに、本人はとても優しくて謙虚。才能あるクリエイター独自の、クールさとあたたかさを併せ持っている。自分という枠を一旦外して、相手の視点で物を見られる人。私はこういう人がとっても好き。

ラモちゃんの案内で、まず最初に訪れたのは、かの石原裕次郎も愛したという葉山コロッケで有名な旭屋牛肉店。揚げたてサクサクのコロッケを、別売りのパンではさんで、はさみたてを食す。激うま! 甘すぎず、味付けしすぎず、でもしっかりじゃがいもと玉ねぎのうまみと、ラードの香りが生きている。すんげ〜うまいよ。かつてコロッケパンの名店と讃えられた港区三田の谷口パン亡き現在、このコロッケパンは最高峰と言えるのではないか。絶対また行かなくてはならない。

そして鎌倉のこ寿々でおみやげのわらび餅を買ったあと、若宮神社に参拝し、ラストは南葉山のマーロウへ。134号線沿いの、海がまるまる見えるレストランです。ここはプリンが有名なお店。店内で葉山の地魚を使ったイタリア料理をいただいている間、プリンを買い求める行列がずーっとずっと途絶えなかった。1個735円もするプリンなのに。すごい人気だ。

料理がまたまた、味付けが良くて美味しい(^^) 新鮮な食材にひるまず、容赦ない味付けって感じで好きです。割とコッテリ。地魚の素揚げとか、かなり良かった。大きさが中途半端で漁港でしか買えないんだろうなっていう10センチ程度の小振りな魚がバシバシ盛り合わせ状態。頭から尻尾までサックリ食べられる。

地魚がメインだといってるのにお構いなしに頼んだ米沢牛煮込みのぶっかけごはんも相当美味しかった。マイルドな中華風の味付けで、お肉がいっぱい。浅漬けのピクルスがゴロリとライスの上に乗っかっている。これで1300円ぐらい。安いな。

名物のプリンはもう〜〜〜、素材厳選でナットクの味。しっかり焼きが入っていて、素材の味を融合させている。私が頼んだのは、北海道フレッシュクリームプリン。「北海道の新鮮な生クリームをたっぷり使って作りました。濃厚な味と香り、なめらかな舌ざわりは女性に大人気です」とある。仰るとおりですー。おみやげに、あずきのプリンとカスタードのプリンも買っちゃいました。ええ、自分へのおみやげですよ。

すっかり満足して帰路を走る。実はラモちゃんが買ったクルマは、私の家のクルマと全く同じボルボ850なのだ。あまりにも馴染んだ乗り心地に、つい眠くなる。でもなんとなく寝ないで家まで着いた。いい一日だった。神様ありがとう。

そういえば・・・若宮神社で帰り際に鳥居をくぐって振り返ったとき、控え目に手を振る女の人の姿を感じたんです。どなただったのでしょうか。いつか諸磯神明社へお参りするとき同じ人がいたら、彼女なんでしょうねー。そうかな・・・と思ってるんですけど、どうかな?

|

« たま〜に役に立つタイピングの速さ。 | トップページ | 氏神様のおみくじで、またもや・・・。 »

コメント

wajoさーん!わが葉山へようこそ!
へー諸磯の神社の神様ってそういういわれがあったのですねー。気がつかなかった。
旭やコロッケうまいでしょーいっしょに売っているコロッケ用のパンがまたうまいんですよねー。鎌倉こ寿々もおいしいし、マーロウだなんて!
ぜひお友達のオーガニックマフィンのお店、ビーチマフィンにもお立ち寄りいただきたかったですわー。ここもほんとおいしいのです。
あ、きっとこんど恒例のえのすぱ行きがてら、葉山ツアーですね。一色そばも絶品なんですよーじゅる。

投稿: ちーまま | 2005.07.19 10:06

不思議なもので、僕も小桜姫の神社へ近々行こうと思っていたところです。
小桜という名字の人とも最近会いました。
油壺には弟橘姫の神社もありましたよね。
ともに、自分の命を他のために捧げて神様となったお姫様だったと思います。
月も年も気学では和女さんと僕は同じですが、同じ行動を取りやすいみたいです。

投稿: あおき | 2005.07.19 12:49

ちーままさん!
葉山にはまだまだいいお店がたくさんありそうですね。
ご紹介ありがとうございます。
そーだそーだ、エノスパにも行きたいのですよ。

あおきさん
弟橘姫は小桜姫の守護霊さんだったそうですね。
こちらの神社でしょうか?
http://www.geocities.jp/kamosuzu/hasirimizujinjya.html
ンマー!!素敵!!!

そうそう、あおきさんとは同い年でお誕生日が
数日しか違わないんですよね。
今年の秋は良いお誕生日を迎えましょう。

投稿: ワジョリーナ | 2005.07.20 05:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« たま〜に役に立つタイピングの速さ。 | トップページ | 氏神様のおみくじで、またもや・・・。 »