« ワンタンメンと銭湯。 | トップページ | 小桜姫を訪ね、三浦半島へドライブ。 »

2005.07.17

たま〜に役に立つタイピングの速さ。

昨日はバースコーディネイター大葉ナナコさんの代々木教室で、資料作りのお手伝い。ナナコさんのお話をリアルタイムでパソコンに打つお仕事をさせていただいた。ナナコさんの話は本当にいつも面白い。仕事だから今日の内容はお話できないですけど、ご著書を読んでいただければ、ナナコさんの話の面白さとパーソナリティの魅力がしっかり伝わるはず。

私が特にお薦めしたいのは、「えらぶお産」。妊娠、出産だけでなく、女性のからだの仕組みに関するトリビアや、妊婦を取り巻く現代の世相など、独身女性も目からウロコの面白話満載ですよ〜。全女性に読んでいただきたい本です。意外と知らないことって多いですよね。保健体育の授業と保健室の先生のお話で教わったきりになってる人も多いのでは? 私はちょっと事情があって一時期そういった方面のことをじっくり調べたことがあったのですけど。それでもナナコさんの本やお話に触れると、毎回目からウロコがボロボロ落ちます。しかもナナコさんは超兄貴キャラでサッパリした人! 大好きです(^^)

普段は何の役にも立たないことだけど、私は人が話すのとほぼ同じ速度でタイピングができる。その特技を活かして、ライター仕事の一部門として「電脳速記部門」というのも時折やっている。何しろパソコン通信の時代から10年以上もチャットだのホームページ運営だのやっていたので、キーボードが体の一部と化している。1分間に200文字ぐらいは打てる。ワープロ1級は1分間で80文字なんだそうだ。ちょっと勝った! 

以前はよくマーケティング会社のお手伝いをしていたので、グループインタビューの発言記録をまとめたりしていた。いっぺんに5〜6人がしゃべる会議に同席して、その場でバカスカ打っていく。忙しいときはそんな会議を一日で、1本2時間×3回やったりしていた。若かったね〜。もうできません。

タイピング上達のコツは、チャットをやることです(^^) もーほんとそれしかない。あとはキーボードを見ないこと。私はテレビを見ながらキーボード打てるよん。今も「オーラの泉スペシャル」のビデオを見ながら書いているのだ。あー、杉田かおる。この人好きだ。喜怒哀楽の激しい自分を俯瞰的に楽しんでいる感じがする。女優だね。これからも果敢に生きていってほしい。ワシは見守っとるで。

|

« ワンタンメンと銭湯。 | トップページ | 小桜姫を訪ね、三浦半島へドライブ。 »

コメント

わかります~~~
チャットやるとタイピング、速くなりますよねー。
わたしもタイピングはチャットで育てられた
ようなものです(笑

さすがに会話をタイピングするのは難しいけど、
CD聞きながら歌詞をタイピングするのは
できる気がします。
(ワープロ検定2級ですw)

オーラの泉、わたしも見てました。
その場面場面で、なにげに共有するような
ところがあっておもしろかった。
奥菜恵さんのときに、なんとなく祖母を思い出したとたん
ばぁーっと涙が出てきましたよ。
きっと、祖母がそばにきてくれたんだと思いました。

投稿: yasuko | 2005.07.17 07:41

ワジョリーナさん、少しずつ元気になられているようでとってもうれしいです。
でもまだまだムリはなさらないで下さいね。

タイピングですか。。(^^ゞ
私は遅いので何とかしなくちゃと思っているんですが。

どうしてピアノの鍵盤は見ないで弾けるのに
キーボードは打てないんだろう??
練習すれば、できるようになるかなー。

投稿: みかちび | 2005.07.17 13:06

yasukoさん
ワープロ検定2級なんですね!!
すごーい。私は無資格です(^^;)
テレビで見ることにも必然があると感じること
よくありますよね。
美輪様と江原先生の言葉はテレビを通しても
心に響きます。

みかちびさん
いたわりのお言葉、ありがとうございます。
ピアノが弾けるのですか? 羨ましい!!
私はヤマハ音楽教室の落ちこぼれ生徒でした(笑)
あまりにも鍵盤が弾けないので、発表会では
エレクトーンの足を担当させていただきました。
ピアノよりパソコンのほうがキーが少ないから
簡単ですよ、たぶん・・・。

投稿: ワジョリーナ | 2005.07.19 06:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ワンタンメンと銭湯。 | トップページ | 小桜姫を訪ね、三浦半島へドライブ。 »