« 宮崎ふしぎ旅。謎の運転手さんとの出会い。 | トップページ | そして北海道へいってきます。 »

2005.05.20

ベースの上手な彼女は一児の母になった。

旅の疲れで、私にしてはものすごく早い時間に就寝して、一度起きてまた寝た。12時間は寝たでしょうか。12時から12時ぐらい。木曜日のKI-NOが夕方からでよかった。

少し時間ができたので、午前中に留守電を入れてくれた古い友だちに電話をかけた。中学高校時代にバンドをやっていた仲間だ。彼女はベース、私はドラムス担当でしたのよ。生半可なコピーバンドだったけどね〜。当時は女の子バンドが珍しかったので、ライブハウスとか簡単に出られた。プロになるなら応援するぞ!!などと周囲の大人たちに言われるようになり、ビビって私は辞めた。ミュージシャンじゃなくて文系のプロになりたかったんだもん〜。一緒にバンドをやっていた他の子は、高卒後一度プロになったらしい。(らしい?)

そんで、ベースの彼女はその後デザイナーを志し、一流スポーツブランドのデザイナーとして不眠不休の激務をこなすに至った。よくデザイン学校の宿題を一緒に手伝って遊んでいたの。「四角いバッグの絵が描けないんだけど、どう描くか教えて」などと言っていた彼女が、なぜあんなに売れるスポーツウェアをデザインできたのか全く謎だ。国民服レベルのヒット商品をいくつも生み出している。皆さんもきっと知ってるよ。

激務をこなしている当時から、早く結婚したいと言っていた彼女は、願いの通りにすぐ結婚して、今は一児の母をしている。子どもや旦那さんと仲のいい、かわいい奥さんになった。とても幸せそうだ。ハイレベルな仕事生活から一気に専業主婦になったものだから、大丈夫かな・・・と思っていたが、全然大丈夫だったみたいだ。仕事でも家庭でも、こうなりたいと願って真剣に努力したことは、ずっと大切にできるものなんだね。

で、こちらの近況として、手相カウンセラーをやっていると言ったら、「細木K子を目指してがんばって!」とか「大予言はないの? 東京大地震はいつよ!」などと言われて、「えーと、そうじゃなくて占いじゃなくてカウンセリングだから、相手の方のお話を聞きながら一緒に答えを導き出すのであって・・・」などと説明したけど、あまり伝わらなかったらしい。最後に「じゃあねー、占いがんばってね」と言われた。だから占いじゃないってば(笑) ちなみに彼女のお兄さんは唐沢寿明に似ていて大変かっこいいので、これからも友情を大切にしたい。(?)

昨日のKI-NOのお客様は、何年も抱えていた種を蒔いて育て始める時期が来たよと告げられた方が多かったですね。なんとなく気がついていたけど、変える機会が自分で決められなかったというかなんというか。春ですからね〜。新しくスタートしましょう。

|

« 宮崎ふしぎ旅。謎の運転手さんとの出会い。 | トップページ | そして北海道へいってきます。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 宮崎ふしぎ旅。謎の運転手さんとの出会い。 | トップページ | そして北海道へいってきます。 »