« セルリアンのラウンジで笑う謎の3人 | トップページ | 青山でパン談義、六本木でおでんと饂飩 »

2005.03.09

噴水のあるお宅で巨大な宝石を見る

元総理も住むという高級マンションにお住まいの奥様のところへ出張カウンセリングにいってきた。要人がいらっしゃるだけに、マンションの前にポリスボックスあり。中庭には噴水が。風格満点。こういうところに住んでる人もいるんだなあ。

お部屋には趣味のいいアート作品がポコポコと置かれている。一つ一つ、本当にお好きで集めたのがわかる。中にはその奥様がモデルになり、超有名な俳優さんが描いたという絵も。とてもかわいらしい絵で、温かい雰囲気。お二人の友情を感じた。すごいねー。お金持ちの世界はしゃれた遊びがあるもんだ。

その奥様は宝石販売の会社を経営していらっしゃる、凄腕のキャリアウーマンでもある。売り物の宝石を少しだけ見せていただいた。ドッヒャー!!というほど大きな石がくっついた指輪とか、アイヤー!!というほどデコラティブなデザインのものとか、私にしてみりゃ初めて見るような本物の宝石だった。

持ってみたら重い。値札をチラッと見たら「224万」と書いてあった。ぐは!!そりゃこんだけの物だったらそうなんだろうけど、すげ〜な、どんな人が買うんだろう・・・と考えていたら、奥様に「やっぱりそちらの石が気になります? ローンでお買いになればいいのよ」とサックリ言われた。がーん。500回ローンぐらいなら買えますかね。

素晴らしい手相と素晴らしい宝石を拝見したあと、少し散歩をしていたら靖国神社に着いた。靖国神社は20年ぶりぐらいかなー。昔、アルバイト先の社長に連れられて、境内右手奥にある軍事博物館「遊就館」に来たことがあった。あのときは怖かったなあ。もうすっかり境内の様子など忘れていて、初めて参拝するような気持ちになった。

とても気高い波長のお宮さんですね。時間が過去から現在まですべてここにあるような、不思議な感覚がしました。子どものときの自分が浴びた光と風を感じたりして。なんだか独特。また行ってみたいです。

|

« セルリアンのラウンジで笑う謎の3人 | トップページ | 青山でパン談義、六本木でおでんと饂飩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« セルリアンのラウンジで笑う謎の3人 | トップページ | 青山でパン談義、六本木でおでんと饂飩 »