« 私の故郷は大森です | トップページ | セルリアンのラウンジで笑う謎の3人 »

2005.03.06

映画「MAKOTO」に学ぶ霊とのつきあい方

ランチタイム、自由が丘「シャッターズ」でデザイナーのイマノちゃんと打ち合わせ。ここはスペアリブとアップルパイが有名なお店ですね。初めて行きました。名物のスペアリブは食べずに、トマトチーズ味のリゾットをペロリ平らげる。ペロリっていうよりペロぐらいの量しかなくって、これでは足りん!と、明太子マヨネーズトーストも追加。ロイヤルミルクティーも追加。一人2300円。なんだかな。意外と高くついたよね〜イマノちゃん(笑)(個人的に話しかけモード)

イマノちゃんは私の名刺やホームページのタイトルロゴをデザインしてくれた人で、センス・人柄ともに最高の女性。おかげさまで私の名刺はすっごく評判が良くて、「同じ人にデザインしてほしい」と、本当にイマノちゃんに作ってもらっちゃった人も何人かいらっしゃるぐらい。その人に会って話し方や人柄を見てからデザインするという方針も、なんだか素敵です。

ランチのあと解散して、私は渋谷の映画館へ。江原先生ご推薦の「MAKOTO」を見るためだ。本当は映画館に行くと悲しいことを思い出すから行きたくなかったんだけど、江原先生の宣伝にお尻を叩かれ、がんばって見に行くことにした。

渋谷ロフトの向かいにある渋谷シネパレス。ここっていつの間に2フロアになったんだろうか? 4年ぐらい前から映画は見てなかったから気がつかなかった。その前までは年に100本ぐらい映画見てたのにね。この映画館では「レイジング・ケイン」が面白かったな。いつの話だ。

「MAKOTO」は亡くなった人たちが何かを伝えるために出てくるって話。監察医の東山紀之は生まれつき霊が見えちゃう人の役。奥さんは和久井映見。東山が司法解剖やってる最中に、亡くなった方の霊が解剖室を訪れて、物言いたげにジーッと見てる。見てるだけで声は出さない。そんな中、亡くなった方と家族とのドラマが色々あるわけです。後半は、和久井映見が交通事故で死んじゃって、彼女が残した謎を解きたいけど、解いたら彼女が成仏していなくなっちゃうから解きたくないと東山が葛藤する。その謎っていうのが一応こう、映画的には衝撃!ということになってるわけです。

この映画、霊の扱いが「怖いもの」ではないところが新しいと言われているようです。でも何も言わないでジーッと立ってるの。私に見える霊の皆さんはもっといい顔してるんだけどな。あちらがその気なら多少お話もできるし。解剖室ともなると、そうはいかないのか。考えてみると、念を強く残して行かれた方とお話すると、おっかない顔なさってるときもある。私の場合、クッキリ目に見えるわけじゃなくて、波動的に感じているだけなので、MAKOTOさんや江原先生ほどには苦労がないの。そもそも、霊だってみんなかつては生きて、誰かに愛されていた人なんですから、やたらと怖がるのは失礼なことだと思うんですよ。←これも江原先生の受け売りですが(^^;)

江原先生が仰ってた。亡くなった方からのメッセージを重視する傾向があるけど、生きてるときその人がどう感じてどう話していたかに関心を持っていれば、霊能者に相談しなくても、あの人はこういうときならこう言っただろうと、霊能力なんてなくても想像がつくはずだと。この映画の感想もそこに行き着く。生きてるときこそ、気持ちを汲んだり察したり、ときにはとことん聞いてあげたりするべきなんじゃないかと。私も4年前に何かが降りてキターッと感じたときから、生きてる人を大切にしたい気持ちが強くなった。その気持ちが本物である限り、今の仕事をやっていけるような気がする。霊が見える見えないとかより、そのことのほうがずっと大事だよね。

|

« 私の故郷は大森です | トップページ | セルリアンのラウンジで笑う謎の3人 »

コメント

こんばんは。
たまたまDVDに録画していたものを見直してたら、
江原先生が出てる番組がありました。
いつ録画したのか、自分でも記憶がないんだけど・・・。
(たけしさんの番組で、美輪さんも出てました)
そしたらちょうどワジョさんが書いてた
「霊だってみんなかつては生きて、誰かに愛されていた人」って、江原先生が言ってました!
あまりにタイムリーだったので書き込み(^^;;

じわじわとワジョさんにお会いできる日が近づいてきて
わくわくです(^-^)

投稿: yasuko | 2005.03.06 22:34

yasukoさん。もうすぐお会いできますね(^^)
で、それは一ヶ月ほど前の「誰でもピカソ」ですね。
短い番組ながら、うまくまとまっていて良い番組だったと思います。
江原先生の子ども時代のお話なども面白いですよね。

投稿: ワジョリーナ | 2005.03.07 01:17

そうです、「誰でもピカソ」でした。
普段見ない番組なのに・・・無意識に録画してたのか?
って感じです(笑

江原先生の歌声も聞けたし、子ども時代のお写真なんかもあって・・・
うわー変わってないーとか思ったり(笑

ワジョさんのブログとゆうこさんのブログ、
よくチェックしてるんですけど、たまたま見たときに
自分の状況とシンクロ(リンク?)してたりして、
けっこうおもしろいです。最近w

投稿: yasuko | 2005.03.07 11:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 私の故郷は大森です | トップページ | セルリアンのラウンジで笑う謎の3人 »