2019.03.14

【手相カウンセリング】最新の空き枠情報はこちらです。

いつも手相カウンセリングのご予約を、まことにありがとうございます。

ご予約はメールをご利用ください。

wajo@yahoo.co.jp まで、ご氏名(フルネーム)と、お電話番号(どうぞお忘れなく!)、初回の方かリピーターさんか、ご希望の日時を下記の中から第2希望までお送りくださいませ。

電話番号をお忘れの方が、ときどきいらっしゃいます。メールがどうしても届かないときにショートメールを送るためや、ほとんどないですが当日になって直前にこちらの体調が悪くなったときですとか、お客様のお忘れ物があったときに必要です。営業電話は一切かけませんのでご安心ください。

当日・翌日の予約もメールでお受けしております。24時間受付中です。返信は毎日午後1時以降になります。


<直近の空き枠のご案内> 2019.3.17日現在

3月17日(日)
 満員御礼

3月19日(火)
 14時30分〜、15時50分〜 、17時10分~、18時30分〜、19時50分〜

3月21日(木)祝日
 14時30分〜、15時50分〜 、17時10分~、18時30分〜、19時50分〜

3月22日(金)
 14時30分〜、15時50分〜 、17時10分~

3月23日(土)
 14時30分〜、15時50分〜 、17時10分~、18時30分〜、19時50分〜

3月24日(日)
 15時50分〜 、17時10分~、18時30分〜、19時50分〜

3月26日(火)
 14時30分〜、15時50分〜 、17時10分~、18時30分〜、19時50分〜

3月27日(水)
 14時30分〜、15時50分〜 、17時10分~、18時30分〜、19時50分〜

お待ちしております☆

ただいまワジョルームでは、オリジナルのアロマオイルを販売しております。ぜひ声をおかけくださいませ。香りをお試しいただけます。

手相カウンセラー ワジョリーナのホームページはこちらです



#手相

|

中目黒、スターバックスリザーブロースタリー東京。
















中目黒のスターバックスリザーブロースタリー東京に行ってきました。

世界で5軒しかない特別なスタバ。隈研吾さんの設計によるスタイリッシュな建築。ここにしかない特別なメニュー。目黒区民にとってはオープン前から大ニュース!

連日すごい混みようだという情報に怯んでおりましたが、友だちが先に整理券を取っておいてくれて、待ち時間なしで入れました。大感謝。

整理券がないと、2〜3時間待ちだとのご案内。実はわたし先日も前まで行ったのですが、2〜3時間待ちと言われて帰ってきてしまいました。平日の夕方なら入れると思ったのに。

土日は3〜4時間待ちとの情報もあります。そうは言っても、わたしみたいに諦めて帰る人もいるせいか、2〜3時間待ちと言われて順番が来たのは1時間半後でした。

整理券のQRコードでメールアドレスを登録しておくと、順番が来たら連絡がもらえるんです。500組待ちとか書いてあっても、意外と早いですね。更新すると100組単位で待ち人数が減っていきます。

一度に入れるお客さんの人数が多いから、どんどん進むみたい。

客席とショップは四階まであり、真ん中が吹き抜けで、サイロみたいに大きい焙煎機(ロースター)がそびえ立っています。それを取り囲むように、ローストしたコーヒー豆が透明な筒の中を飛んでいくのです。

桜をあしらった日本的なデザインが素敵。この銅の色がものすごくフォトジェニック。年月が経つと色が変わっていくのかしら。

店内に入るとまず、この焙煎機の存在感に圧倒され、結構な音圧でながれている洋楽のBGMに非日常を感じます。なんだか異世界に来たような感覚。ときめく。

一階はコーヒー中心のカフェと、パン屋さんの「プリンチ」と、福砂屋さんなど各メーカーとのコラボ商品、ロースタリーのオフィシャルグッズのショップがあります。

二階はお茶のフロアです。ここは一階、三階と比べると床面積が小さい。お茶を飲みたい人は少し並んでいました。

一階と三階は空席があります。特に三階が狙い目。桜の季節はさぞや!というテラス席もあり。

三階はアルコールメニューがあって、普通のコーヒーもあります。

各階ともに、プリンチのパンとスイーツを店内で食べられる。若干商品内容が異なっていたように思います。

わたしは三階のカウンターに座りました。先にレジで会計して、商品が用意できるとブザーでお知らせ。カウンターに取りに行きます。

お水もどうぞと出されたのが炭酸水で美味しかった。おかわりもついでくれます。

わたしが選んだのは、一番人気だというウィスキーの樽仕込みのコーヒー豆で作った水出しコーヒー。正式名称は、スターバックス リザーブ ノブクリーク バーボン ウィスキー バレルエイジド コーヒー グアテマラ。絶対覚えられない(笑)

でも大丈夫。頼んだコーヒーの名前が書いてあるカラフルなカードをもらえるから。とても素敵なデザインです。あ、これはさっき階段のところの壁に並べて貼ってあったカードですかね。

それでこの水出しコーヒーの味なんですが、うっまーーい! こんなの初めて!!

超高級洋菓子店のガトーショコラを液体にしたような感じ。お砂糖は入ってないのに、とても甘やかで高貴でフルーティーなんです。信じられない。

いやはやこれは、1200円の価値あります。ちなみに普通のカフェオレは680円だったと思います。

プリンチのパンは、スフィラティーニサンドイッチ ピスタチオ モルダデラをオーダー。こちらは540円。

これもファ〜〜っとテンションの上がる美味しさ。塩気の効いたオリーブとピスタチオ入りのパンに、フワフワと柔らかい薄切りのハムが山ほどはさまっています。

パンよりも具材の風味が全面的に押し出された形。これは贅沢な気分。とてもいい。

ケーキはデリッツィア アル リモーネ、540円。

わあ、大好きな味。メレンゲの部分がまるで出来たてのマシュマロみたい。スポンジケーキの部分は、とても品のいいシロップがひたひたで、今まで食べたことのないような食感。外国の最先端のケーキってこんな感じなのかなあって印象。悶絶。

コーヒーの味も、パンもスイーツも、舞台装置もサービスも、驚くほどに素晴らしい。

そう、ここの店員さんたちは、誰一人残らず接客のスキルが抜群なんです。すれ違うだけで必ず微笑んでくれるし、話しかければフレンドリーと丁寧の匙加減を考えた見事なトークをなさる。

この混みようなのに快適なのは、決して急かさず、一人一人に向き合う接客をしているからだと思います。感動的。

帰りがけにプリンチのパンを買い求めてお持ち帰り。外から見える一階階段の行列は、パンを買う人の列です。5分ぐらいで買えました。

2種類のフォカッチャ(840円と920円)と、カスタードクリーム入りのクロワッサン(340円)とプリンチローフ(500円)を購入。

結局三階と一階で合計6000円近く使ってしまいました。それだけの価値があったとは思う。絶対また行きたい。

ちょっといいなと思ったノートが3500円だったり、ロースタリーのオフィシャルけん玉が8500円だったり、驚愕する点もありますが、飲み物食べ物の値段は納得できる。

中目黒の駅からは、わたしの足で歩いて20分弱かかりました。東急バスなら菅刈小のバス停からすぐです。中目黒駅or渋谷駅から乗れます。ドンキホーテの隣。トヨタレンタカーの裏。目黒川沿い。川沿いを歩けば駅からの道も快適です。

気になっているなら絶対行ったほうがいいですよ!

#スターバックス

|

«ロックシンガーMISUMIさんのワークショップ。