手相カウンセリング最新の空き枠情報はこちらです。

いつも手相カウンセリングのご予約を、まことにありがとうございます。


ご予約はメールで承ります。

wajo@yahoo.co.jp まで、ご氏名(フルネーム)と、お電話番号(どうぞお忘れなく!)、初回の方かリピーターさんか、ご希望の日時を下記の中から第2希望までお送りくださいませ。

電話番号をお忘れの方が、ときどきいらっしゃいます。メールがどうしても届かないときにショートメールを送るためや、ほとんどないですが当日になって直前にこちらの体調が悪くなったときですとか、お客様のお忘れ物があったときに必要です。営業電話は一切かけませんのでご安心ください。

当日・翌日の予約もメールでお受けしております。24時間受付中です。返信は毎日午後1時以降になります。


<直近の空き枠のご案内> 2019.7.15現在


7月19日(金)

15時50分~、17時10分~、18時30分~、19時50分~


7月20日(土)

満員御礼


7月21日(日)

15時50分~、17時10分~、18時30分~、19時50分~


7月23日(火)

15時50分~、17時10分~、18時30分~、19時50分~


7月26日(金)

14時30分~、15時50分~、17時10分~、18時30分~、19時50分~


7月27日(土)

14時30分~、15時50分~、17時10分~、18時30分~、19時50分~


7月28日(日)

14時30分~、15時50分~、17時10分~、18時30分~、19時50分~



お待ちしております!

ただいまワジョルームでは、オリジナルのアロマオイルを販売しております。残数3本です。さぜひ声をおかけくださいませ。香りをお試しいただけます。


手相カウンセラー ワジョリーナのホームページはこちらです

#手相
A4efee0e4104458a8374442449b27158

|

2019.07.11

おかげさまで脚が良くなりました。

おかげさまで脚の打撲傷が良くなりました。もう杖をつかなくても歩けます! 久しぶりの両手両足が自由になる生活は快適です。


2ヶ月近くも杖をついていたので、杖がないとなんとなく変な感じがしますが、特に何も問題ないです。


本当につらい日々でした。実際の痛みも強かったですし、行きたいライブや買い物にも行けなかったですし(チケット代もったいなかった〜)、痛くて夜もあまり寝た気がしなかったんですよね。


それがですよ、急に治りましたわ。本当に治ったのか半信半疑の気持ちだったので、丸一日様子を見ました。やはり治ったようです。


いわゆる「気功整体」に行ったんです。ある人から、肩を故障して腕が全く上がらなくなった野球少年が、一回の施術で全快してピッチャーに復帰したという話を聞きまして。


先生の写真を拝見したら、「あ、この先生は素晴らしい方だ」と、わたしの第六感が反応しました。このタイミングで出会えたのもご縁ですね。


転倒して以来、ずっとこういう先生を探していたんです。


・一回の施術で大きな効果が得られる。

・一般的な整体ではなくて超人的な施術。

・繰り返し永続的に通わなくても済む。

・料金が高過ぎない。

・長い待ち時間がない。

・家からなるべく近い場所。

・駅から近い場所。

・人格的に信頼できる落ち着いた方。

・手相の仕事に理解があり尊重してくれる方。


こういう条件で、友人知人に尋ねたりしてたんですよ。でもなかなか見つからなくて。


以前は板橋のゴッドハンドを頼っていたのですが、あちらの先生はもう半引退状態のようです。ううう、今までありがとうございました😢


そんな折、上記の野球少年のエピソードを耳にして、「そこってわたしも予約できるんですか?」と聞くと、「普通に電話すれば予約できますよ。施術が長時間でも構わなければ」とのこと。さっそく電話したら、タイミング良くすぐに予約できました。「目黒気功整体あうん堂」という名前です。


早めに着いたので、目黒駅前の目黒セントラルスクエアにあるスタバで時間つぶし。そこから歩いて2〜3分でした。


こんなに駅から近いのに、信じられないぐらい静かで素敵なエリア。そんな中、とりわけ美しく雰囲気のある建物が、あうん堂のあるセルバ目黒です。


本物の緑に包まれたエントランス。中に入ると、生活感のないスタイリッシュな雰囲気。さりげなくアートが飾られている。エレベーターで4階まで行き、右手に進むとあうん堂の看板がありました。


お部屋がまた美しくて感動的。天井が高く、余計な物がなくてシンプルで、スカッとした空気が流れています。


院長の松尾先生が柔和な笑顔で迎えてくださいました。お弟子さんが独立したので、今は院長先生がお一人でこちらを運営なさっているみたい。


こんな広々とした美しい空間で、わたし一人が施術してもらえるなんて贅沢。


簡単な問診のあと着替えて、ベッドに横になります。あんまりクドクド話したり、体調の悪さを事細かに説明する必要がなくて良かった。


なにやら先生が、CDをセレクトなさっている様子。施術のシーンと、患者さんのパーソナリティーに合わせて音楽をセレクトしているに違いないです。


最初は自然音のCDで、だんだんわたしの前世や現世を象徴するようなジャンルに変わってきました。音楽の話なんて全然してないし、ましてや前世のことも話してないのに、なんだかぴったりマッチしてたんですよね。


施術が終わったあとに、「そういうルーツをお持ちの方だと感じましたよ」とポロっと言われました。


松尾先生の施術は、太極拳の技法をもとに、骨や筋膜に波動を与え、全身を本来あるべき姿に戻すオリジナルのメソッド。完全オリジナルです。


そのメソッドを完成させるために、ものすごく勉強なさっていて、生理学・生物学・解剖学・物理学を独自に極め、今も日々研究を重ねていらっしゃいます。


とても不思議な動きで、筋肉というより筋膜をさすって動かしてバランスを整えている感じ。結構強めのイタ気持ち良さ。「痛い!」と言うほど痛くはないけど、バッチリ効いてます。


要所要所で、太極拳の技を駆使して波動を骨に送ってくれるんです。


骨に波動を送ると、骨の奥まで細かく振動が起きて、骨にくっついてる筋肉や筋膜にその振動が連動し、全体的にバランスが整うっていう仕組みみたい。詳しいことはわからんけどすごい。実際やってもらうとすごさがわかる。


痛いのに気持ちよくて、ちょっと寝てしまいました。わたしはこういう場所で寝るってことが、普段はほとんどないんですよ。なにか心も体も急激に緩みまくったせいかもしれません。


正直言って、あまりにも脚が痛かったので、さすがに一回では無理だろうなと思っていました。しかしながら、いつのまにか痛みはすべて消え、脚を屈伸したりグルグル回したりしても平気になったのです。マジか。


途中でお手洗いを借りたのですが、その時点でもうスタスタ歩けるようになっていて驚きまくり。


怪我をしていた左脚だけではなく、右脚もやってくれましたし、長年の悩みだった肩甲骨まわりの痛みも、あっというまに取ってくれました。謎。


さらに、歌を歌うときに重要な、首と肩と胸の通りを良くしてくれました。


デコルテや首のあたりは、いつもあまりにも痛くて施術してもらうのが苦痛な場所なのですが、松尾先生は独自の技術で痛みを感じさせず肋骨を開いて上半身の気の通りを良くすることができる人でした。すごすぎる。


このあと歌の練習をしたら、めっちゃ声出た。ありがたや。ライブの前とか施術してもらうといいかも。


気がつくと、4時間あまりが経過していました😆


ホームページに、「3時間2万円。堂主判断で施術に3~4時間を要する場合もありますが延長料金はありません」と書いてあったので、長くなることもあるのかな〜と思っていましたが、これほどまで熱心にしてくださるとは驚愕です。


でも全然長く感じなかったんですよ。すべての時間が快適で。


施術が終わったあとの率直な感想としては、「完全に生まれ変わった。別人になった気分」でした😇


先生いわく、「本来の自分に戻っただけ」なんだそうです。本当のわたしって、こういう人だったのか。知らなかった。


こんなに良くしてくださって2万円とは、ありがたすぎて目黒に足を向けて眠れません!


松尾先生の独自の手法のひとつに、脳や脊髄を包む大きな防護膜である硬膜を柔らかくする方法があります。硬膜が柔らかくなると、姿勢が良くなり、体が動きやすくなるそうです。


硬膜はほぼ100%の人が硬くなっているようなのですが、先生いわく、わたしのは意外と柔らかかったみたいです。


硬膜を柔らかくする方法は気功以外にはなく、おそらくわたしは手相を観ているときに気功を扱っているため硬膜が柔らかいのではないかと言われました。そうだったんだ!


確かにお客様によく、「ワジョさんの手から気がビリビリ出てる」と言われるんです。わたしが意識してそうしてるわけではないんですが、自動的に出てるんです。それがこんなにわたしの健康にも貢献してくれてたなんて。手相カウンセリングありがとう😊


あうん堂を出て家路につく頃には、もう杖は必要なくなりました。スキップして帰りたいぐらい楽!


それに、頭と首の筋膜も柔らかくしてもらったら、目が大きくなってキラキラ輝いてきたんですよ。


なおかつ、一日経って思うのは、なんか考え方がますますポジティブになったなあと思ったんです。もともとポジティブなんですけど、ますます加速しました😆 英語の勉強も頭に入りやすくなったし、やる気まんまんです。


脚は本当に痛みがなくなりました。ただ少し疲れやすい感覚は今もあるので、あんまり無理して遠出などするのはしばらく控えようかなと思っています。


本当にいい先生に巡り会えてラッキーです。体のことでお悩みのある方はぜひいらしてみてください。心からお薦めです。手相カウンセラーのワジョさんの紹介と言っていただけるとわかりやすいかと思います。


目黒が松尾先生で、大岡山が息子さんです。

http://www.aun-do.com/index.html


#整体

81c4262d6d50472dbcaeb8f27b781c8b

|

2019.07.09

自由が丘TANOMIのおむすびプレート。

先月(2019年6月)自由が丘にオープンしたばかりの、TANOMI(田の実)に行ってきました。


ミルクランド北海道のお隣、ラコステの跡地です。


「お米から広がる日本のくらし。もっと知りたい、伝えたい、贈りたい。」というコンセプトのもとに、日本全国から厳選された食材、お菓子、雑貨が揃えられているお店。


1階がショップ、2階がカフェ、3階がフリースペース。フリースペースは、食まわりのイベントを今後やっていく会議室のような場所でした。


全体的に、自由が丘らしいスタイリッシュなイメージの店構え。二階のカフェも、すっきりシンプル白ベースで落ち着きます。狭苦しくない雰囲気。


接客はとても丁寧で温かい印象。OMOTENASHIマインドを感じる。


田の実というのはお米のことを表しているようで、1階のショップはお米を中心とする、味噌、出汁、調味料、ご飯の友が色々。2階でそのお米を使用していると思われるおむすびと、おかずスープが食べられます。


2階のお食事メニューは、「田ノ実プレート」(1620円)オンリー。スープだけ単品で頼むこともできます。ほかにデザートメニューと、ドリンクメニューもあり。


田の実プレートの内容は、


食前甘酒(ミニグラス)

4種から選べる花むすび2品

3種から選べるおかずスープ1品

ごはんのお供(この日は鯖南蛮)

セットドリンク(コーヒーorティー)


です。


おかずスープは、特選味噌の田舎豚汁、出汁香る野菜のけんちん汁、ふわふわ鳥団子のあっさりスープの中からひとつ選ぶ。


花むすびは、白むすび、かほる茶豆と昆布、梅の実ひじき、たぬきむすびの中から二種類選びます。


夕方5時過ぎに行ったら品切れのメニューも。わたしは豚汁と梅の実ひじき、たぬきむすびを選びました。


メニューの写真で見たら、「これじゃ足りないのでは」と思いましたが、結構お腹いっぱいになりました。おかずスープが美味しくてボリュームあるんです。足りなければおむすび追加もできるそうです。


豚汁、出汁も味噌も上質感がある。味付けは濃すぎず、風味はたっぷり。家で作るのとは違う味です。すごくきちんとしたお店の味。


薄切りの豚肉がたくさん入っていて、満足度が高い。野菜もひとつひとつが適切な大きさ、柔らかさで、味がまぜこぜになってなくて澄んでいます。


器がとても綺麗で品が良く、それだけでも料理が何割り増しか美味しく感じられるものなのかもと思いました。器って大事ですね。1階で見たら5000円ぐらいで買えるみたいです。


これはほかの種類のスープも全部食べてみたくなりますね。


花むすびは、お花の形の型にはめこんだおにぎりの上に具が乗っている形。白むすびだけ売り切れていて、自由が丘の人は真っ先に白むすびを選ぶもんなんだな〜と妙に感心してしまいました。


このお米がモチモチして美味しくて、餅米でも入っているのかと思ったら入ってないそうです。


具材の梅の実ひじきは予想通りの味、たぬきむすびも特にどうってことのない揚げ玉でした。こうなるとやはり、白むすびでお米自体を味わったほうがお得なのかもしれません。


あ、でも梅の実ひじきもたぬきも美味しかったには違いないです。


あとは甘酒と鯖南蛮とお漬物と一口デザートがついてきました。


甘酒は飲みやすい味で、甘酒苦手なわたしでもスッといけました。鯖南蛮も手作りの味で美味。料理はすべて店内で作っているそうです。


普通に考えたら少し高めの値段設定ですが、味のクォリティーと器と雰囲気とOMOTENASHIと自由が丘価格ってことで納得できました。リピート確実です。


エレベーターがないのと、化粧室が2階になくて3階まで上がるのだけ少し億劫ですね。


ともあれまた自由が丘に良いお店ができて良かったです。


#おにぎり

7e4bb361eb1c4fa4862a05e3dbacc542

|

«皮目パリパリチキンの焼き方。